ジャングル日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
こんにちは~!!

今日は天気がすごくイイです!久しぶりに夏っぽい天気です☆

こんな日は海に行きたいですね!


きょうは、観葉植物の歴史を勉強する日にしました。

古代:一年中緑を保つ植物は長寿や繁栄のシンボルとされていました。

温帯地域でも照葉樹林帯や硬葉樹林帯には葉の美しい植物が多くてみんな癒されてました!

日本は、庭園造りとかが観葉植物になるのかな?

銀閣寺の庭はスゴイよ。
満月の日の庭はイリュージョンです。
テレビもラジオも無い頃の目や耳の娯楽ってこってす。

ginkaku_20090804132154.jpg



江戸時代には、カエデのような樹木からオモトやカンアオイ、マンリョウなど低木、草本に至るまで葉の美しい植物を観賞することが盛んになり、多くの変異が集められた。
kaede.jpg



ハボタンはヨーロッパのキャベツが江戸時代の日本で観葉用に改良されたものだそうです。


キャベツねえ~。コロッケ食べたい☆
キャベツ食べると眠くなるらしいよ☆
レタスだったかな??
]
kya.jpg


ヨーロッパでは大航海時代以降、世界を侵略、各地から植物も集められた。
プラント・ハンター達により厖大な種類の植物がもたらされ、熱帯産植物や高山植物の栽培が広まった。

幕末から明治維新にかけての頃の日本から、いくつかの葉もの園芸植物がもたらされ、観葉文化に拍車をかけたのだ!

十九世紀のフランスでは、カラジウムやゼラニウムの葉の変化に注目して育種が始まったそうな。
これが西欧園芸における葉もの育種の始まりであると思われる。
それから室内において熱帯、亜熱帯産の葉の美しい植物を栽培していったとさ。


おしまい(´ー`)/
スポンサーサイト

プロフィール

JS.ROCCA

Author:JS.ROCCA
Jungle Studio Rocca

愛知県岡崎市井内町字下堤15
tel 0564-55-4855
fax 0564-51-4357
E-mail info@quattropark.com

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © JS.ROCCA / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。